破損JPEG画像修復ソフトウェア

JPEG REMEMBER for Windows v3.3c new!


このたびは「JPEG REMEMBER」のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
本ソフトは、破損画像を画像処理で修復するソフトウェアです。今回のバージョンからJPEG形 式以外の画像ファイルに対しても修復する手段を提供いたします。

データ修復には2009年に特許を所得したアルゴリズムを装備しています。

「JPEG REMEMBER」メニュー
 
【基本】

○購入方法

○ダウンロード(無料で試用で きます)

○インストール/アンインス トール

○開けないJPEG画像を修復す る機能

○汎用と、JPEGメニューの違い

【画面イメージ



クリックで拡大します

【動作イメージ】

○事例(こんなJPEGが修復でき る!)


1.全く開けませんが、Pro機能である残データを見るためのシソーラスに よる強制JPEG化操作で中身が確認できるサンプルです。
sample_pro_noopen.jpg

2.開けない画像を検査して開く(破損していて表示できませんが、修復可能な簡単なサンプルです)

JPEG
sample_not.jpg

3.他フォーマットの破損例
試作機能です。このサンプルは、総当たり、力業での修復となります。


PNG
png_not.png


特徴

○初心者の方から上級者まで
グラフィカルなインターフェースで初心 者の方にも操作しやすいように工夫しました。

どうしてもファイルを修復したい という上級者の方には、高性能ワークステーションを何台も利用した強制修復もお試し頂ければと思います。

○画像処理技術で破損JPEGを修復
バイナリレベルでデータの破損位置を推 定し、画像処理でJPEG イメージの復旧を試みます。
1.高度なアルゴリズムでJPEG画像を自動で修復します。 
2.指定されたバイト範囲を総アタックで JPEG修復します。 
3.画質向上のため、指定位置の修復を試みます。 
4.JPEG画像破損位置をアルゴリズムにより推定します。(最小二乗近似法)

○破損JPEGファイルを検索
ディスクの破損JPEG画像を画像処理で検索します。破損可能性を%で表示しますので、一 目でディスクの状況がわかります。
JPEGのように見えて中身に意味の無いデータを探すのはたいへんですので、偽装JPEG ファイルの発見を支援する機能を装備しました。

○断片化ファイルに対応
ファイル復旧ソフトから出力された捨てるに捨てられないファイルからマーカを元に画像ファ イルらしきものを検索する機能と、つなぎ合わせて自動的に復旧する機能を装備。

○汎用 フォーマットに対応
Susieプラグインにより、様々なフォーマットの画像修復にも対応しています。

○開けなかったJPEG画像が開けるようになる
データ消失などで本ソフトや他の画像処理ソフトが開けなかった画像を検査・修復する機能 と、正常なファイルで再保存する機能も装備。

○JPEG修復に障害となるデータの削除機能
JPEGに埋め込まれたアプリケーショ ン情報などを削除する機能を装備しました。修復の障害を取り除き、より修復できる可能性が向上しました。

○PRO専用機能
業務用のPRO向け機能をオンラインソ フトにも公開
・一目でファイルの構造が見えるバイナリビューを装備
・連続してデータが消失した時の対策
・残データを表示させるための支援機能
・2つに分割されたファイルへの対策

○おまけ ツール付き
おまけツールが、JPEG画像修復を支援します
 

【主な紹介記事】
インターネットマガジン 2000年10月号 「JPEG REMEMBER」
2000年10月号で今月の超新星に選 定。
壊れたJPEG画像をキレイに修復できる!マウ ス操作だけ。特別な知識は不要!
日経WinPC 2000年10月号 「JPEG REMEMBER」 
2000年10月号で今月の一等賞に選 定。
タイトル:「データエラーのJPEG画像を自動 修復できるすごいソフト」
窓の杜(マウスクリックだけの 簡単操作でJPEG画像を修復して正常表示可能に)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2000/07/27/jpegremember.html

日本国特許第4319333号

名  称:圧縮画像データ修復装置、圧縮画像データ修復方法および圧縮画像デー タ修復 プログラム
特許権者:有限会社ルミネ
 

「JPEG REMEMBER」は、米国インテル社のプロセッサPentium4/Core2/Xeon に最適化されておりますので、同社のCPUによる利用をおすすめします。
※Pentium4/Core2/Xeonは、米国インテルの登録商標です。